ショートケーキとキス

鬱治療中の大学生になりきれなかった大学生の日記

めざせ無欠勤

 

今月はバイトをまだ休んでいない

今週1週間、進級テストの週だ

この1週間を乗り切れば久しぶりの無欠勤&GWが待っている

ちなみに私は4/28~5/6日の9連休

本当は前半に5月スクーリングを予定していたのだけど、いろいろあり行かないことにした

それは後で書こう

後半は元々相方のところに行く予定になっている

今日は久しぶりに天気の良い日に外出してきた

仙台では羽生結弦の凱旋パレードがあったらしく私の地元の総人口が集まったと聞いた

聞いただけで恐ろしい

何も無い週末だったので、久しぶりに母の実家に泊まりに行ってきた

今日はいろんな所に連れて行ってもらった

朝は花見に行く予定だったのだが、朝6時だったので眠過ぎて起きれず断念(

お昼頃に磐梯町にある五色沼に行ってきた

五色沼の内の一つ毘沙門沼でボートに乗ってきた

f:id:chanmi1101:20180422224633j:imagef:id:chanmi1101:20180422224645j:image

スカイブルーに見えたりターコイズに見えたりとても綺麗だった

他にも沼があるのだが、今日はここしか行かなかった

紅葉の時期なんかに来たらとても見応えがあると思う

そのあと磐梯吾妻スカイラインを通って吾妻山に

登ろうか?と聞かれたが疲れそうだったので見ただけでやめた

f:id:chanmi1101:20180422224834j:image

普段アウトドアな事をしないのでいい気分転換になった

 

先程書いた行かなくなったスクーリングの話だが、親と話し合った結果だった

やはり大学の勉強や大学に行ったりするのにやる気が出ず、親にやめたいと言っていた

最初はやっぱり怒られた

と言うよりは別の考えをしているらしいと伝えた母が父に怒られていた感じだった

もう自分の正直な気持ちを隠していられなくなり、ぽつぽつと話した

大学は両親の為に続けることを選択した

世間体を気にしているのではないか、と

私がいて恥ずかしいんだ、いない方がいいんだなんて言ってしまった

今思うと親になんてことを言ってしまったんだろうと思った

両親は世間体を気にする事は無いし、好きなことをしていいんだと改めて言ってくれた

まだ時間はあるので、来年度に向けて今後どうするかゆっくり考えていこうかと思う

私は他人から見ても焦りすぎらしく、たしかに今すぐあれこれと考えてしまう

油断すればかけもちでバイトをしそうになるし、軽率に未来を決めすぎている気がする

しばらくはゆっくりだらだら親に甘えてようかなと思う

 

早朝カフェラテ

 

だいぶ更新が空いてしまっていた

なんだかずっと文章を書く気になれなかった

その間はいろんなことに悩んで悩んで悩みまくっていた。今もまだ悩んでいる

大学を通信教育で続ける選択をしたわけだけど、最近割と後悔している

どっさり送られてくる資料や教科書にものすごくうんざりしている

リポートを書いて提出しなきゃいけないんだけど、その課題を読んでも自分ではまともに理解ができなかった

物事を考える力が無くなっていたのはわかっていたけど、ここまで欠如してしまっていたとは思わなかった

リポートを書かないのなら短期スクーリングを積み重ねて単位を取ればいいのだけど、交通費もかかるし何よりそれだと何年もかかってしまう。124単位なんて取り切れるわけが無い

学校に行くという行為がどれだけ大切だったのか今ならよくわかる

大体のことはそうなんだけど、あの時こうしていればなあって思ったりしても、その時は今出来る判断は限りなくできないに近い

あの時大学を中退して今年の春から専門学校に行くという選択肢もあったのに大学を続けると決めたのは自分である

自分のことを自分で導いてあげられなくなっていることには自分でもがっかりした

いつも親の評価を気にしていたし、親が喜ぶと思って今まで水泳や勉強、進学をしてきたのだと思う

自分でやりたいと言って始めた訳では無い水泳は親の期待に答えたくて高校3年まで続けていた

成績だっていい高校に行けるように常にトップ争いをしていた

特に行きたいと思う高校が地元に無くて隣の市の私立に行ったのも親の提案だった

いい高校、名前のある大学に行くことが当たり前だと思わされていた

こうしたら親はどう思うのか、が最優先だった

友達にだってどうしたら喜ばれるか、気を使ってばかりで

そろそろそれにもうんざりしてきていた

いつまで人のご機嫌を伺うようなことをしなくてはいけないのかと

きっと親は世間体を気にしているだろう、両親ともプライドはそれなりに高い

それに長女である私は親の顔だ

実際父も長女だから弟より学歴は高くあって欲しいと言っていた

大学を出ていいところに就職してくれればいいから、とだいぶ重い期待をかけられたもんだ

自分が何をしたいのかわからないのでそれに沿っていくしかなかった

その結果自分で何をしたいのかわからないし何も考えられなくなってしまった

今は大学云々より、このうつ病を何とかしたい

日々追い詰められているような気がする

最近また泣くようになってしまった

気がつくと息が詰まって苦しい

バイトはいろいろあるけどまだ何とか続けられそうだしお金は必要なので続けていようかと思う

でも大学に関してはもうやる気をほぼ無くしてしまっているのでしばらく保留にしたいと思っている

来年から専門学校に通うとか、実家をまた出るとか考えて母に言ってみたのだが、もう話すのも面倒になってしまった

もう何も考えたくなくなってしまった

私には何を心配しているのかまったく伝わってこなくて、ただ当てつけのように話をされているみたいで

こんなに悩んで苦しいなら死んだ方がマシだとよく思っている

ただ死ぬ勇気は無いので、とりあえず全部保留にして生きとけばいいか

桜の足音

 

各地で桜の足音がする

もう足音はかけて行ってしまった所もあれば、これから行くよと言わんばかりに咲き始める所もある

私の住んでいるところは比較的寒い所なので、足音は遅めにやってくる

更新していなかった数日でだいぶ花が開いてきた

満開まであと1週間くらいだろうか

入学式、入社式にはいつも間に合わない桜だが、今年は少し早い

地元の観光名所の桜が満開になるのを毎年楽しみにしている

 

最近更新の頻度が落ちてきていて自分でもどうしたものだろうと思うのだけど、考えても書きたいことが浮かんでこなくて1日が終わってしまっているような感じだった

昨日の午後から今日にかけて気圧がダダ下がりしているので正直めちゃくちゃしんどい

昨日は何も出来なかった

何もしないと、ああ今日もまた何も出来なかったと罪悪感を感じることが多い

人にはそんな日もあるよ、しんどい日だってあるし、何もしなくたっていいじゃないと言ってあげれるのに自分にはひとつも言ってあげることが出来ない

私はめちゃくちゃ完璧主義らしく、出来たと思っても出来てないところが自分の中で目立ってしまい結果出来なかったと感じることが多い

それに加えて長い目で見てあげることが出来ない

出来ない→慣れたら出来るようになる→出来る

の過程を踏んであげられない

出来ない→出来ない

になってしまうのだ

0か100を考えてしまう

失敗は許されないと考えることも多い

白黒付けなきゃ気が済まないし短期間で結果が目に見えて出ないと気が済まない

そんな私に長い目で見ようよと相方は言ってくれる

あまり考えすぎない事を教えてくれる

何事も継続だなあと考え直すようになってきている

病気も今すぐ治るわけじゃないのに、早く治さなきゃ治さなきゃと焦ることが多い

病気になるのにかかった時間と同じくらい治るのにも時間はかかるものだ

十何年のトラウマだって今すぐ消えるわけじゃない

実家にいるとまだ治らないのかと急かされているような気がしてならないし自分の今置かれている状況に自分自身納得出来てないところもある

他人と比べて落ち込む癖はなかなか治らなくて、自己肯定感がどんどん落ちるばっかりである

他人と比べたって自分は自分、他人は他人なのに見えない背比べばっかりして落ち込んでいる

結局自分で自分を大切にしてあげることが出来ていない

自分で自分を大切にしてあげることができない私は他人を大切にできているのだろうか

 

そんなことをまた考えすぎながら今日もまたしんどいを持ち越してバイトに行ってきます

早く病院に行きたい

 

 

 

 

 

 

あたらしい

4月になった

春の匂いがわかるようになった

進学して一人暮らしを始めた人、社会人になった人、新しい場所での生活を始める人、いろんな人が新しい事を始める月だ

何も無かった週末なので相方の所にお邪魔していた

前回書いたように何故かイライラが酷くて行くのをやめようかと思っていたのだけど、暇なら来ないかと言ってくれたので行ってきた

日曜の夕方帰るはずだったが帰るのがめんどくさくなってしまい、バイトも午後からなのでこの月曜の午前中に帰っている始末である

今日は相方の大学の新入生オリエンテーションがあったらしく、最寄りのバスターミナルには新入生が溢れていた

期待に満ち溢れた新入生を横目に見ながら月曜日に絶望しバイトに向かう新2年生の私達

大学はこんな所なのかと絶望する前からの1年はあっという間だった気がする

転籍が上手くいってれば2年生になれていると思う(多分)

不出来な証明写真が新しい学生証になってると思うと恐ろしい

早急に撮り直したいところである

自主的な勉強になるのでそのへんは程よく頑張って欲しい

そんな私は急遽延期になった為睡眠導入剤を余分に持ってきておらず一睡も出来なくてオール状態である

うつ病不眠症約1年のお付き合い

寝てる間何回か起こしてしまったのだが、大丈夫?と心配してくれるので優しい

相方はとにかく優しい

私の語彙力が無さすぎるのが残念すぎる

今まで与えて欲しかったものをひょいっとくれる

こんなに簡単に貰えるものだと思っていなかったので驚いていた

優しくていい子だし、趣味も話も合うし一緒にいて楽しいなんて言ってもらえる普通にとても嬉しい

気づいて欲しかったことにいつも気づいてくれて

無意識で無理をしようとする私に無理はしないでと言ってくれ、自分に傷付けるくらいなら電話してと言ってくれる

一緒のシャンプーの匂いが嬉しくて、1番近くで聞こえる寝息が何よりも愛おしい

バイトやめたいなんて言いながらも、一緒にする貯金とか、交通費とか考えるともう少し頑張ってみようかと辞めるを延期している

また1週間、1週間と頑張らなきゃいけないわけだけど、大学のいろいろが始まるまではゆるく生きていこうかと思う

とりあえず次に会うまでには2キロは落としたいと思う所存である

 

 

 

 

夜は寒い

更新がちょっと空いてしまった

ここ最近何にストレスを感じているのかわからないくらいイライラしている

小さなことにでもイライラしてしまう

この感情が自分で制御できたりできなかったりしていた

途端にスマホをぶん投げたくなるし、へし折りたくなったりする

物に当たるのはいけないことなのでぐっと抑えるけどどうしてもイライラしてしまう

例えば乗っていこうと思っていた自転車を家を出る前に弟が乗って行ったりとか

一応家を出る時にいってきますって言うんだけど無視されたりとか

小さなイライラが積もって積もってどうしていいかわからずつい相方に当たってしまった

いつもなら当たる人もいないから自分で死にたいに消化していたけど

ごめん、って何回も謝ったけど、気にしないでねって言ってくれるところが優しい

自分だったらなんで当たってくるんだろうって落ち込んでると思う

ストレスで髪を引っこ抜く癖とか身体中引っ掻いたりする癖がなかなか治らないおかげでそのうち禿げるんじゃないかってちょっと心配している

ぶちぶち抜くもんだから切れ毛も多くてぴょんぴょん跳ねて出てきてしまっている

このイライラを持ったままバイトに行ったわけだけど

特に嫌いな金曜日なもんだから案の定最悪

ちょっと文句を言いたいんだけど教えて貰った通りに教える練習をしてるのに変えた方がいいかもしれないとか言い出すのは本当にやめてほしい

あと補助を入れるのか入れないのか言ってもらえないと入れるタイミングわからないし全然練習できないしテンパる

前に勝手に補助入れたら怒られたから入れなかったのにあれ補助入れないの?とか言うのどうしてなの

なんて言いたい文句はいっぱいあるしめっちゃ泣きたかったし血が出るまで手の甲を引っ掻いちゃった訳だけどしんどすぎて考えるのがめんどくさくなってしまった

あれこれ言われてると怒られてるみたいだし内心パニックになってて自分の中大変なことになってるからどうにかならないのか

頭は真っ白だし自信もなくなる

金曜日は自信を持って練習できない

車を運転する時もそうなんだけど、隣に親とかが乗っててあれこれ言われてるとパニックになって頭に血が上るような感じになるし真っ白になるし軽く事故りそうになる(あぶない)

パニック障害とかでは無さそうだけど

職場の人に職場の悩みを相談するなんてことができる気がしなくて心底悩むんだけど職場の悩みって皆さんどうしてるんですか??信頼してる上司とか同期とかその辺りに愚痴ったり相談したりしてるんですかね

バイトをやめたいって言いづらいって言ったら誰かが言ってくれるわけじゃないんだから自分で言わないとダメだよって言われてしまって少し落ち込んだのでそんな事で落ち込まないメンタルはどこに落ちてますか〜

なにかに捕まらないと立ち上がれないような感じになってきてしまっていてそろそろ自分を自分を見失いそう

ていうかなにかに捕まっても立ち上がれないくらいメンタルやられてるんですけどやっぱり通院は2週間に1回に戻した方がいいと思います

 

 

甘い、あまい、アマイ

甘える、とは

 

うつ病なってから人に親に甘えてもいいんだよと言われるようになった

甘えるってなんだ

って私は未だに考える

今まで甘えて生きてきたと思ってたし、甘やかされて生きてたと思ってたからこれ以上甘えろなんてどうしたらいいんだって思う

親に甘えてもいい、とは経済的になのか感情的になのか

大学に通っていた頃、親に学費や仕送りをしてもらうことに罪悪感を感じていた

それに私は頭がこれでもかってほど硬いので、大学生になったら自立しなくてはいけないとばっかり思っていた

親に頼ってもいいと言われた時は本当に驚いたしこれ以上頼っていいのか疑った

親には経済的には甘えていたかもしれない

高校はわざわざ市外に3ヶ月で4万もかけて私立通っていたし、水泳を16年も続けていたのにも大会、合宿、練習、水着や水泳用品にはものすごくお金はかかっていたと思う

以前大学をやめたいと親に言った時、こっちは学費払ったんだだから今やめたいなんて言われてムカついてるんだ、と怒られた

怒られる時はいつもお前は甘いんだ、と言われていたと思う

これ以上甘えてどうするんだと言われているみたいだったし、甘えてはいけないんだと思った

なので経済的に甘えることにも怖さを感じるようになった

何かを買ってもらう時も先行投資だと言われ続けていたので、自分は投資されているからその分結果を出さなくてはいけないと思っていた

親は応援、くらいの言葉だと思っていたのだろうけど、私にはとても重たい言葉だった

頑張っているのにこれ以上頑張らなくてはいけないのかと

なので結果を出せなかったり人と比べて優れていないとよく自分を責める

病気になった今でもうつ病は甘えなのではと思う

もし将来的に子供を持ったりする方は、少なくとも物を買い与える時に投資だなんて言葉は使わないようにしてあげてください

 

 

最近のいくつか

今日バイトに行くために外に出たらめちゃくちゃ暖かくてもう春が来てるんだなあって思ってしまった

その代わりに花粉がめちゃくちゃ飛んでるらしいから社員さんがとてもつらそうなのを晴れの日はいつも横目に仕事している

 

今春から通信制の大学に通うためにいろいろと手続きをしているのだが、割とその手続きやら単位の取り方や履修登録が面倒くさくて心が折れそうになっている

通学制の時は半年しかまともに行けず帰ってきてしまったわけで、やりたいことも見つからず、何をしたいのかわからない現状である

大学進学は自分の中ではかなり失敗してしまっており、親の刷り込みに進学を決めてしまったのはすごく後悔している

推薦に落ちまくり、行くところが見つからず、担任の先生に何回も言われていたことがある

「お前は何がしたいんだ?」

この時私は何も答えられなかった

本当にわからなかったのだ何がやりたいのか

私の目標はただ親に刷り込まれただけの何かに期待したような甘えた目標だったのだと思う

なのでいつも担任の前で泣いていた

親のプライドの高さから逃れられず刷り込まれた目標なんか持ってしまっていた高校生の私にもう一度高校生をやり直して貰いたいくらいだ

この時からもう既に大学には不安しか持っていなくて

現状今までのストレス不満が爆発してこの有様である

担任に顔向けができない

そして今手続き諸々やっている訳だが、全部放り投げ出したくなってしまった

衝動的なものかもしれないが、とにかくやめたくなった

相方にその事を伝えると

とりあえず半期やってみて、合うかもしれないし、合わなかったらまた考えればいいよと言ってくれた

今からできないと決めつけるのは早いからとりあえずやってみようと

9月頃からずっと大学はやめたいと親にも何回も相談していたのだが、大学はどうしてもやめさせて貰えなかった

プライドだろう

おかげでやめてはいけないがまとわりついて自分で選択肢を与えられなくなってしまった

親の評価が絶対だと思っていた私には大学をやめる選択肢をどうしても選べなかった

なので現状なんとか大学というものに所属し続けることにしたのである

これが正解なのかわからないが、とりあえずはやってみようと思う

半年やってみて、合わなかったらまた考えようと思う

自分には長い目で見るという概念が無かったらしく、相方に言われてから長い目で見てあげるようにしようと思えるようになった

今すぐに結果が、なんて誰も求めてはいないし自分が苦しいだけだ

 

あと最近日記を読んだと言ってもらえるようになって、読んでどう思うかはわからないが読んでもらえることはありがたいし嬉しい

こんな不安定な感情ばかり書いてしまう日記でも、自分と同じような境遇にいる人に少しでも共感なんかを分けて挙げられてたらなあって思う

アクセス数は数字に見えるので地味に自己顕示欲が満たされるような感覚になってしまう

いつも私の自己顕示欲について書こうと思って忘れてしまっているので、思い出した時に書きます